英語に乾杯☆+α それでいいのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、久しぶりに夕方に公園に行ってきました。

そこに、小学生の女の子が3人いたのですが、

そこでこんなやりとりがありました。

別の遊具からブランコに来た3人。

AちゃんがBちゃんに言いました。

「あそこにお金置いておくと取られちゃうよ。
 持ってきた方がいいよ。」

Bちゃん
「じゃあ、Aちゃん持ってきて。」

Aちゃん
「え~。やだ。」

Bちゃん
「10円あげるから。」

Aちゃん
「え~。」

・・・と続き、一時は200円まであがりましたが、
結局10円でAちゃんはBちゃんのお金を取りに行ったのです。
(200円は嘘でしょうとということで。)


お金をあげるから取ってきて、という友だちもどうかと思いましたが、
お金をもらえるから取ってくる友だちもどうかと思いました。

あとは、
かけっこをしていて
「今のは弱気だった。」
といっている子がいて、
ほかの子が
「じゃあ次は本気でやって。」
という会話もありました。
まだ小学2年生くらいなので
こういう間違いは当然なのかもしれませんが、
これで会話が成り立っている、ということは友達も
本気の反意語を弱気だと思っているのでしょうか。

私が訂正するべきだったのでしょうか??
子どもを見て、う~ん。。。と思うようなことがある度に、
私が介入すべきなのか考えてしまいます。
考えつつ何も言わないことが大半なのですが…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。