英語に乾杯☆+α 学習時間
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月18日~5月21日

50分

400時間+2190分 
(100時間=6000分)

リスニングと映画。
学習とはいえないけど
英語には触れた。


学習状態がこんななので
6月の英検は見送ります。

10月には受けれるように
時間をうまく確保して
学習を少しでも進められるように
がんばるしかありませぬ。
でないといつになっても
あれが~
これが~、
と言い訳を見つけては
先送りにしそうです。。。

まずは英検準1級。
そして英検1級へ☆


゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:゜.:。£+゜

    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ    にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:゜.:。£+゜
スポンサーサイト
コメント
おはようございます、ことさん。お久しぶりです。

そうですか~見送られるのですね。

ことさん、勉強方法に当たって英検に勝算がある勉強は実践なさってますか。
英検は語彙とリーディングの力を中心に試す試験、リスニングは運任せ的な要素が強いような気がします。
むしろ語彙、読解でかなり稼げるならばリスニングは自然に付いてくると思われるのです。
というのもリスニングは選択肢の先読みを行う際に、たった10秒そこらで読み取り予測しなくてはならないと言った速読力が必要になり、これがリスニング問題を難しくしているかと。
実際、TOEICリスニング満点の人が1級リスニングでかなり点を落としてしまうという現象が起こりますから、そういった事を踏まえれば確実に点が取れる語彙、リーディングに力入れるのが近道かと。

ブログリンクを組ませて頂いてる人で、元英語の教員の方がいらっしゃるんですが、この人は教員引退後の1級挑戦で主婦業家事と障害を抱えたお子さんの介護もこなしながら準1合格から通算4回の不合格を受けて5回目で1級合格という超人技をやり遂げてる人もいますし、またこの人経由で同じ沖縄在住で現在通訳ガイド目指してる人のブログ見つけたので飛んでいってみたら、何と準1合格から1級まで10年掛かってるいう話。

俺が1年前に準1に合格し初めて1級に落ちてから英語に費やしてきた時間はおよそ3600時間。
英字新聞や雑誌を2誌購読し、ビジネス英語などの英語マテの音読などを主力に徹底してやってきましたが、正直ここまでやって今年中に受からんかったら相当へこみます(泣)
それでも受かってる周りの人見てると「1日5時間の勉強で2年掛かった」などやっぱり同じくらい勉強してるのかなと(イッチー植田の理論だと確か準1合格から1級までは2880時間掛かる)

1級は勉強を継続してればいつか受かるかもしれませんが、それが1年先なのか10年先なのか一生こないのかは全て学習者次第なのかと思われます。
その分受かった時の達成感は高いでしょうねえ。

頑張りましょう★
2011/05/24(Tue) 08:52 | URL | Kaz | 【編集
Re: タイトルなし
Kazさま

こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

勉強方法に当たって英検に勝算がある勉強は実践なさってますか
>実践はしていないものの、語彙とリーディングに重きをおく、
というのはイメージしていました。というか特に語彙。
ただリスニングについて選択肢の先読みを行う際に、
たった10秒そこらで読み取り予測しなくてはならない等の細かいことは知りませんでした。

短期でとりに行く!というのが私の目標でしたが
今までの状態だと子どもが幼稚園に入ってから
勉強再開!という状態にもなりかねません。
本気で短期決戦ならば内職はやめなければ
いけませんのでいろいろ思案中です。
それにしたって5回目に合格された方の話をきくと
自分の状況を理由に勉強していないのは
ただの言い訳に過ぎない、と感じました。

正直、Kazさんがあれだけ
学習していて受からなかったら
英検1級が恐いです。
私の恐怖心を払拭するためにも
ぜひともKazさんに合格していただきたいです。




2011/05/24(Tue) 16:13 | URL | こと | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。