英語に乾杯☆+α オーディオブックが欲しい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の方のブログを読んでオーディオブックが欲しいと思って
ハリーポッターって思ったけど、高いんですね。
1シリーズ6000円くらいで
全部揃えると4万いくらになります。



あとは
手元に洋書がある邦題『自負と偏見』
イギリス女性作家の作品です。
作者はジェーン・オースティン。
英語のタイトルは『Pride and prejudice』
実は英文学科を出ているので
(どこかに書いたかもしれません)
訳書は学生時代に読んでいます。
英文科なら原文で読めよ!
って思いますが
今からでも洋書と合わせて耳からも聴けたらいいな、
と思います。


新しいのが6月に出るようで欲しいです。
欲しいです!
でも節約期間なので(いつまで??)
自分で音読して録音しようかな~・・・。
嘘です。

洋書が315円なんて!
てか、私が買ったときは525円だった。


6月発売のオーディオブック。
短縮版でないやつ。
どうやらイギリスの女優さんが読んでいるよう。




あと『ジェーン・エア』

洋書が300円台で買えるなんて!
もう1回言ってみました。
こっちは持っていません。




『ジェーン・エア』
オーディオブック。
本が長いからか、オーディオブックの値段も
前者よりちびっと高いです。



あと、検索していてヒットしてびっくりした本。


最初で紹介した本のリメイク(?)のようです。
アメリカのebayでヒット。何じゃこりゃ、
zombiesの意味がわかんないなーと思って検索したら、
ゾンビなんですね。
最近こういうの多いです。
(知ってる単語なのにスペルでぴんと来ない。)


訳書も出ていました。


恐いのは苦手なので読まないと思いますが…。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。