英語に乾杯☆+α 目的
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『いつでもやる気の英語勉強法』





という本を読みました。
一度読んだことがあるはずなのですが、
前回はいい加減に読んだらしく、
感心させられることが多かったのに
ほとんど記憶にありませんでした。
そして、私は、
ボーっと学習を続けようとしていたことを思い知らされました。

特に印象的だったのが、

・なんとなく良さそうだからやるのではなく、
 なぜ良いのが理解してやる

ということ。
私は何も意識せずに、ただ問題集をひらいて、
なんとなく声に出したりしていたことが多かったように思います。

また、
・願望と決意は違う

この言葉も印象的でした。

私は願望だけを抱いて、学習していたつもりでいたんだと思います。

自分の英語学習に対する姿勢を見直すいいきっかけになりました!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。