英語に乾杯☆+α アップルパイ再び
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、再挑戦しました。

結果は・・・




見事成功!
さくさく!うまうまでした♡


コツは
バターは溶かさない
(これがオーブンで溶け出して層になるそう)
できるだけ涼しいところで手早く作業
練らない

一度目は違うレシピで作った。


以下今回のレシピです。

Cpicon * アップルパイ * by よっしぃ。
材料 ( 20cmパイ皿 )
■ [パイ生地]
バター 150g
薄力粉 100g
強力粉 100g
冷水 100ml
塩 小さじ 1/3
■ [フィリング]
りんご 3個
グラニュー糖 40g
レモン汁 大さじ 1
シナモンパウダー 少々
■ [仕上げ]
ビスケット 3、4枚
卵白 適宜
卵黄 適宜
あんずジャム 適宜




1
[パイ生地を作る]バターは1cm角に切って冷やしておく。薄力粉、強力粉は合わせて振るう。

2
ボールに振るった粉、塩を入れて軽く混ぜ、バターを加え、カードで切りながら粉となじませる。

3
なじんできたら真中にくぼみを作り、冷水を少しずつ加えながら手で混ぜていく。

4
粉っぽさがなくなったら四角くまとめて半分に切って重ね、上から押さえてまとめる。ラップに包んで冷蔵庫で30分以上休ませる。

5
台に打ち粉をして生地をのせ、麺棒で上から押さえて半分くらいの厚みにし、前後に生地を伸ばす。

6
伸ばした生地を三つ折りにして、90℃回転させ、再び麺棒で前後に伸ばし、三つ折りにする。

7
【5】~【6】を あと2回繰り返し、ラップで包んで30分以上冷蔵庫で休ませる。


8
りんごは皮をむき、くし型に切る。 鍋にりんご、グラニュー糖、レモン汁を入れて中火にかけ、りんごが透き通って水分がなくなるまで煮る。シナモンを振って混ぜる。

9
生地を麺棒で 3mmくらいの厚さに伸ばし、パイ皿に敷き、余分な生地を切り落とし、フォークでピケする。

10
砕いたビスケットを敷き詰め、その上にりんごのフィリングを並べる。

11
帯状に切った生地を、縁に卵白を塗って格子状に貼りつける。

12
縁にぐるっと生地を貼りつけ、フォークで押さえ、余分な生地を切り落とす。

13
余った生地を型抜きして縁に貼りつける。卵白を少し加えて塗り易くした卵黄を塗って、200℃のオーブンで約35分焼く。

14
荒熱がとれたら、パイ皿から外し、あんずジャムを表面に塗る。

15
切り分けて、いただきま~す♪

16
【ショーソンパイ】丸く抜いたパイ生地にリンゴを包み、卵黄を塗って包丁の背で葉っぱ模様を入れる。

17
200℃のオーブンで約40分焼く。 こんがり焼けました♪


コツ・ポイント
水の量は、生地の様子を見ながら加減して下さい。(少し残る場合もあります。)
  時間短縮のため少し手抜きな折りパイ生地ですが、室温が高くてバターが溶け出す場合は、【6】~【7】の行程をその都度、冷蔵庫で冷やしてから、行ってください。


フィリングは違うものを。
バターと砂糖でりんごを炒めました。
邪道なのか??
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。