英語に乾杯☆+α アンパンマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんこ中毒になり、
この前から作りたいと思っていた
アンパンマンのパンを焼きました。

もともとガザツな上に、次女がぐずると余裕がなくて
さらに雑に。
ほっぺと鼻がやたら小さく、
ゆがんだ顔のアンパンマンでしたが、
長女は喜んでくれました。

アンパンマン!
新しい顔よ!!!



以下はレシピです。cookpadより。
レシピ
Cpicon これならできる!アンパンマンの作り方 by おとも庵

■パン生地
  強力粉 300g
  水(手ごねならぬるま湯)
150cc
  卵(M玉) 1個
  砂糖 30g
  バター 30g
  ドライイースト 小さじ2
  塩  小さじ3分の2
■ つや出し用卵液
  卵 1個
  水 大さじ1
粒あん 380g~400g
板チョコ(又はチョコペン)
2かけ



1
ホームベーカリー又は手ごねで、一次発酵までパン生地を作る。

2
生地をおよそ8等分する。8等分したものから、さらに小さく3つを切り分け、それぞれ丸めて濡れぶきんをかけておく。

3
大きい丸を手のひらで丸くのばし、あんを包む。あんはたっぷりめに乗せ、周りの生地を伸ばしながら包む。強引に包んでも大丈夫。

4
とじ目を下にして、オーブンシートを敷いた天板に乗せ、手のひらで押しながら平べったい丸にする

5
生地の中央部分指で押し、二つくぼみを作る。

6
小さい3つの生地を一度手のひらで押しつぶし、丸めなおして3つをくっつける。ここポイントです。

7
連結した生地を、あんを包んだ生地に乗せる。生地はくぼみで安定します。二次発酵20~30分。

8
卵と水を混ぜ合わせて作った、つや出し用卵液を塗る。190度に温めたオーブンで13分~15分焼く

9
パンが冷めたら、溶かした板チョコで顔を描く。オーブンシートをくるっと丸めて、そこにチョコを入れればチョコペンになります。

10
うっかり鼻とほっぺが離れてしまったら、口のデザインを変え、顔の向きを変えることで、それなりに成功します。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。