英語に乾杯☆+α 気が早いけど来年の手帳
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はあなきちさんの手帳を使っています。

手帳

予定がぱっとみて分かりやすいのはいいのですが
なにせ、大きい。
開くと学校でもらうプリントと同じ大きさになります。

そして遅いですが先日スマホに変えました。
だいたいの予定をそこに入れるようになったこと、
学習用にテキストを持ち歩くことが多く、手帳とテキストの2冊持ちは
鞄の持ち手が切れようか、というほど重くなることから
この大きさの手帳は必要ないかなと思い始めました。

そこで来年の手帳で候補に挙がったのが

・ほぼ日手帳 オリジナル 2010年に使用 
本日来年の手帳、手帳カバーのラインナップが発表でした。
サイトはコチラ

・モレスキン メモ帳は持っている
・edit  B6サイズを数年前に使用
の3冊です。

1日1ページを条件にしました。

そしてここ数日いろいろ考えた結果

・ほぼ日手帳
→今日の謎言が必要ない
英語版にしようと思ったのですが
(英語版にも謎言はありますが)
英語版は祝日の記載がない。
自分で書き写すのは面倒かなぁ。

・モレスキン
→どうやらマンスリーがないらしい
例外

・edit
→重たい
また鞄の持ち手に負担がかかってしまう。。。

ということで
やっぱりほぼ日かと思ったのですが


editで!B7サイズというのがありました。
文庫よりも小さく、
iphoneよりも一回り大きいサイズです。

大きさの比較の写真がコチラのサイトにあります。



文庫サイズより小さくなるので悩みましたが
ほぼ日を使っていた時も1日1ページも埋まっていなかったこともあり
こちらを購入することにしました。

でもケースはほぼ日で購入しようかなあと考え中です。












スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。