英語に乾杯☆+α in
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ドラマで
You haven't been to home in 8 years.
と言っていたが
なぜ、forではなくinなのでしょうか?

という記事を書いたのですが(記事はコチラ
三毛猫みい子さんがお忙しい中調べてコメントで教えてくださいました。


みい子さん、すみません。
一部抜粋させていただきます。

抜粋
---------------------
◆時間の範囲を表す
inは、ある出来事が一定の時間の範囲の中で起こった(起こる)ことを表します。
In the morning, I usually take my don for a walk.

次の例も時間の範囲も示しますが、「~ぶりの」という意味を持ち、10日間客が来なかったという否定的なニュアンスを表します。
He is the first customer we have had in ten days.

ことさんが記事にされたドラマの英文は、「8年ぶりに帰って来た」 ということを伝えたかったのかもしれませんね。

ロイヤル英文法には、ここまでわかりやすく説明されていませんが、692ページに、似たような例文がありました。

---------------------

抜粋以上


ということで
「~ぶりの」
という意味で
現在完了とinでもOKなのですね!
また、私には
「否定的なニュアンスを表す」
という部分が印象的でした。
知らないと否定的だとは気づきませんからね…。


前置詞…
たった2文字なのに私を惑わせます。

まだまだ学びが足らないですよ!
もっと学びなさい!
と言われているようでした。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。