英語に乾杯☆+α 読者が決めるトップ記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、テレビを観ていたら
ちょうどFaceBookについてやっていました。
そこで紹介されていたのが
Washington Post
Washington Post Social ReaderというFB用アプリ。

このアプリの特徴は
FBで一番読まれたものがトップにくる、ということ。

ワシントンポストは
政治的なニュースがトップにくることが多いのですが
これにより本当の紙面やHP上より
軽めの話題がトップにきていることが多いそうです。


また、世界中の人が読むので
アジアが昼間のときは
アジア関連の記事が上位に上がりやすく
ヨーロッパが昼のときは
ヨーロッパ関連の記事が上位に上がりやすい
というのもおもしろいと思いました。

読んだ記事はFBでシェアできるので
趣味や思考が似た友人が読んだものを
簡単に読むことができ、自分で興味のある記事を探す手間がない、
というのも利点の一つのようです。

FBをひらいたときは
多読も兼ねて1つは読もうと思っています


昨日は久しぶりに英語の記事をいくつか読みました。
見たことのある単語は増えた気がするのですが
意味が思い出せませんでした。
意味の定着まであと少し!
と信じてボキャビルに励みたいと思います



クリックしていただけると
励みになります!
よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。