英語に乾杯☆+α 2013年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前購入した単語帳をやっていますが
"以前購入した"
ので
最初のほうは少しやってあるのです…。

この単語知らなかったのね、(昔の私へ)
と思うものもありますが
この単語の意味を調べずに
この単語帳進めてたって
どういうこと???

というのもあります。

以前取り組んだときはいい加減に取り組んでいたのだなぁ
と思いました…。
取り組み方が甘かったと感じます。


リスニングも
耳につけてはいますが
(数年前のCNN)
音が全然入ってこないもの、
意味が思い出せないもの
いろいろありますね…。


かのなごみさんは
タイトルをきいただけで
全文を暗唱できたくらいやりこんだそうですから
取り組みが全然足らないと痛感しました。


単語も、CNNも
身になるように取り組んでいかないと
意味がないですね。


10月に受験に向けて
どう時間を捻出してどう取り組むか
しっかりと考えなくてはなりません…。




スポンサーサイト
ただいま就職活動というか
パート求職中であれやこれや
調べています。

いい条件だと遠かったり
近いけど拘束時間が長かったり…
とかれこれ2ヶ月以上探しています。

何かのテレビで見たのですが
最近の女性は"専業主婦"
ではなく"選"業主婦という生き方をする、
と言っていました。
家の事もやるけれど
外の仕事も好きなことをやる。
選ぶ、ということですね。

それに越したことはないですからね。
私も仕事を選んでいるので
そういう人の一人になりつつあるのでしょうか…。

しかしながら仕事を選んでいても
本当にこれがやりたいの?

という疑問もあり、
そもそも本当は家で翻訳がやりたいんですが
そこには力及ばず、
でも働かなくては…で探しているので
本当にやりたいことは滅多に求人誌にはないのですね…。

だったらどんな仕事でもいいのでは?
と思うのですが…
そこでまたいろいろ考えてしまう…
ということをずっとやっています。


週7時間のパートには今月から出ていて
力不足も感じますが楽しくやらせていただいています。
間もなく7年ぶりくらいのお給料をいただけます。


もう一つの仕事については
良いご縁があって
良い仕事と出会えるよう
祈るばかりです。






英検準1級のときは
キクタンの1級を使用していました。
全部覚えたわけではないので
今も使用していますが
1級にはやっぱり足りないなぁ。。。
と思うのも事実です。

ということで
出る順で
音声DLで価格が手ごろになった



がずっと気になっています。
これをやっておかないと不安、という変な思いがあるのです。
しかし…アルファベット順のときのトラウマと
今後の運用を考えると
パス単より他の単語集のがいいのかなぁと思ったり。


が気になったり…。
でもこちらはCDがついている分
お値段が貼りますね…。


といろいろ悩んでいたのですが
実はボキャビル本は家にたくさんあるのです…。
ということで
とりあえずは家にある本を中心に取り組みたいと思います。








英検1級の過去問の語彙問題にチャレンジしました。








25問中

















正答数




























他の英検1級目指している方のブログを拝見して
6問正解を公開するのやめた方がいいのでは…
と思ったのですが
(10問以上は正答という方が多数…)
隠しても私の実力は変わりませんからね…。

プラス思考で伸び白がめっちゃあるじゃん!
と思うことにしました。
しばらくはボキャビルに励みます。
(以前もこのセリフを書いたような…
でも今回は違うのよ。)






昨日に続き
中学生の話ですが
勉強に集中できない子がたまにいます。

こちらの教え方が悪い、とかではなく
本人の心が勉強どころでないときがあります。

それは
何でこれを勉強するのかわからない…
というときもあるだろうし、
家庭環境がそれどころではないのですが…
というときもあるように思います。

以前、ほんまでっかTVで
夫婦円満でないと
子どもの成績が下がる
と言っていたと思います。

健康なからだと
居場所のある家庭
よい友だち、
いろいろな条件がそろって勉強に集中できるのだなぁと感じました。

これは大人にもいえることだと思います。
私も勉強ができる環境に感謝しつつ
学習に取り組みたいと思います。


中学時代のことを考えていたのですが
何でそれを勉強するのがわからない。

というのがありました。
私の場合は歴史が苦手で
過去の事を習ったり覚えたりして何の意味があるのか…。

ということで暗記も嫌いで
ひどい点を取っていたものです。

実は、当時は英語も嫌いでして
まず1年の半ばまで”be動詞”
がわからなかったんですね。
(塾に入って解決)
スペルもローマ字と違って覚えにくい。

なんで
サッカーがsoccerなのか、
ギターがguitarなのか
わからず、ひたすら
サッカー→そっシーシーイーアール
ギター→グイタラ
と覚えていました。

転機は中2、英語の先生が変わったとき。
新任の留学経験のある先生でした。
先生が英語をしゃべったとき…
衝撃が走りましたね。
『かっこイイ~!!!!』
発音がキレイだったんです。
その後なんとなくやっていた英語なのですが
ある日通知表で”4”がもらえました。
そんなにはがんばった記憶がないのに”4”で
単純な私はこれで英語って楽しい!
って思ったように記憶しています。

ピグマリオン効果とは少し違うかも知れませんが
がんばっている子にはそれなりの評価をしてくれる、
のっているときに少し背中を押してくれる、
という先生がたくさんいるといいなぁと思いました。

あの4がきっかけで今も英語を続けているのか…
と思うとまた先生にお会いしたいなぁと思うのでした。






今、右腕にブレスレットをつけています。

不平

不平を言ったら反対の腕に付け替えます。
21日間連続で同じ腕につけていられたら(不平を言わなかったら)
達成となるのですが
今のところ最長で1日です…。

不平は言わない方だと思っていたのですが
いろいろと言っているのですね…。
天気、子どもに対して、酔ったとき…。

良いことに目を向けて
達成したいと思います。



このブレスレットを知ったのはこの本がきっかけです。




目標を達成できないのは
目標が間違っているからだ!
という内容の本を読みました。




練習帳というタイトルが付いているだけのことはあり
どうしたら本当の目標が見つけられるか
ワークシートもついています。

自分のワクワクは
子どもの頃にさかのぼると
わかるのかも知れません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。