英語に乾杯☆+α 2012年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二次対策をコツコツとしているのかと思いきや、
内職があったので
内職をコツコツやっていました…。

今週は二次試験前なので仕事は休みをいただきました。

二次試験の対策はぼちぼちやっていますが
2分って長い…と思いました。
教本に載っている解答例をゆっくり読んでも
足りない気がします。

でも実際は
えーっと、うーんっと
と言いつつ足りなくなったりするのかもしれません…
と、不安はつきませんが、
練習あるのみ、ですね。
practice makes perfect
という言葉を思い出しました。


1ヶ月前にアマゾン.comで購入した本が
昨日届きました。

本

一応、英文学科を出ていますが(編入なので半分)
あまり英文学に詳しくないのです…。
もう一度学ぼう!
詩の音読をしよう!
ということで購入しました。

あとはスピーチの暗唱も学習メニューに取り入れたいと思っています。
が、どのスピーチを覚えようか迷っているまま進みません…

よく考えたらスピーチをきいたことがあまりないのですね…。
知っているのは学生時代に読んだ
キング牧師の"I have a dream"のスピーチだけです。
しかも読んだのは一部だと最近知りました。

ということでキング牧師のスピーチを
まずは一部、暗唱しようと思います


スポンサーサイト
昨日、夫に子どものお世話をお願いして
カプランジャパン代表の石渡先生のワークショップに参加してきました。
石渡先生は日本人の発信力を英語を通して高めたい、
とスピーチの暗唱を取り入れて活動されている方です。

内容は…
一言でいうと
笑いあり、なるほど!あり、
でとっても楽しく得るものの多い時間が過ごせました。

主にはスピーチについてだったのですが、
良いスピーチとは
→clear(=短く・シンプル)
→repetition(繰り返し)
→examples (例がある)

そして話す際には
・アイコンタクト
・ジェスチャー

が大切、ということでした。

参加者の有志の方がスピーチの暗唱や自己紹介をし、
先生のアドバイスで
格段に良くなっていくのがわかりました。

暗唱をして
棒読みするのではない。
そのスピーチをした人の
気持ちになってスピーチをする。
言葉の勉強とは感じるところから。


最初に先生がなさった
ケネディ大統領の就任演説は
一瞬そこにケネディがいるのかと思ったほどでした。

また、最後に聞かせていただいた
キング牧師のスピーチも
私は一部しかきいたことがないですが
そのままに暗唱されていて
最初は訳ばかりを見ていましたが
途中から先生に見入ってしまいまいた。

他人を魅せるスピーチ。


私の英語学習に対する姿勢も変わりそうな
ワークショップでした。

カプランが名古屋にあればいいのにな~
と思います。


昨日はたくさんの方に
きていただいたのですが
結果をアップするのが遅くなってしまいました。
すみません。


結果を確認しました。

74点。

合格です

合格点は71点で
合格者平均は76点。
残念ながら
合格者平均には達しませんでしたが…
2次試験を受けられますので
2次の対策を本格的にしていきたいと思います


英検のHPで
合格点が発表されるのですね。
知りませんでした。

今回、準1級は
71点
だそうです…。

予想より高い!


私は英作なしで
61点…。

なんて微妙
やっぱり微妙

どうすることもできないですが
発表は本日15時だそうです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。